■  ゲームの

 本ゲームは夜明けには水没してしまう屋敷の中で生き残りをかけて、脱出手段を探しつつ、不可能犯罪の謎に挑む本格ミステリーの小説を体験できるゲーム(マーダーミステリー)です。推理だけではなく人間ドラマもお楽しみいただける内容になっております。

■  プレイヤーの人数 : 

■  ​プレイ時間    : およそ時間

本格推理戯曲マーダーミステリー

                 スーリー

 ナタはオンラインゲームサークル『マーダーズ』のメンバーの一人となります。

 ある日、アナタは『マーダーズ』のサークル主であるマスターからオフ会をやろうと誘われます。会場はオフ会が終わった後、すぐにダム湖の底に沈むことになっている村の望春館という旧い洋館です。

 アナタ達は洋館でゲームを存分に楽しんだ後に、それぞれ思い思いの夜を過ごしていました。そんな時突如、洋館の談話室に機械音声が響きます。


「  厨 房 デ  人 ヲ シ タ 

 慌てて厨房に向かった面々が見た光景。それは血だらけの厨房と謎のバラバラ死体でした。大変なことになったと主催者のマスターを呼び行くも部屋は鍵が掛けられていて大声で呼びかけてもまったく反応がありません。非常用の斧を使ってドアをぶちやぶるとマスターの部屋の中は真っ赤に染り、むせ返る鉄錆びのような匂いが広がっていました。
 そしてアナタ達は血を流して倒れるマスターの傍らに部屋の鍵が落ちていることを見つけてしまうのです。

「これは……まさか密室殺人……?」
 起きてはならない殺人という誰かのつぶやきが楽しげに聞こえたのはアナタの気のせいでしょうか?

マーーミステリーについて

昨今のアナログゲーム界隈で話題になっている体験型の推理ゲーム。
『推理小説の登場人物』としてゲームに参加し、単なる犯人当てに留まらない『自分たちだけの物語を作る』という没入感の高い遊び方が人気を呼びはじめています。そのプレイングを「公演」と称することも特徴です。

© 2021   そして密室は湖底

​Produce & Author  by  東国不動

Main visual illustration  by  くろつき。

​Art Design  by  キムラサトシ/ KACHOFUGETSU-FACTORY

Board game design:稲岸ゆうき

Associate Producer:JOLDEENO(ジョルディーノ)